ウーマン

投資の初心者でも安心して始められるのがコレ

住居移転をプロがサポート

空室

引っ越しは手続きが大変

転勤などに伴って移転した住宅を貸すことを、リロケーションといいます。住居の移転に際しては、さまざまな手続きが必要となります。こうしたことがらは、従来は勤務先の支援を受けながら自力で行うのが一般的でした。しかし最近では、リロケーション会社という専門のサービス業者に管理を依頼するのが主流となっています。専門事業者に委託することで、トータルなサポートが受けられるようになっています。また、家賃収入によってローン返済に充てることも可能でしょう。加えて、リロケーション会社は適切な広告を出して入居者を集めてくれます。自分で居住人を集めるのは難しいですが、広告のプロに任せることで効率的に人を集められるでしょう。

留守宅も守ってくれる

リロケーション会社を利用する目的は、1つには先に述べたような諸手続きに関するサポートを受け、スムーズに移転作業が行えるようにするという点が挙げられます。そしてさらにもう1つ、留守宅を管理してもらうという目的もあります。一定期間経過後にまた元の地に戻って来ることを前提とした転勤等であれば、マイホームは売却せずにそのまま保有し続けるのが一般的です。ただ、空き家のまま放置しておくと防犯・防災などの面で不安がありますし、維持費もかかります。そのためリロケーション会社では、持ち主に代わって留守宅の管理を請け負うサービスを提供しています。定期的に巡回して住宅を点検したり、期間限定で賃貸に供するなどして、資産の安全な管理と有効活用を図ります。